2014年01月19日

リープリングのアップフェルシュトゥルーデル(浜松市北区)

前からずーーーーっと気になっていた「リープリング」へ
やっと行ってきました。

店名からしてドイツのお菓子だな~、というこのお店ですが、
看板商品はやはり「ザッハトルテ」です。

「ザッハトルテ」にしようか、もう一つの隠れた看板商品
「アップフェルシュトゥルーデル」にしようか、さんざん迷った末
季節限定・土日限定の「アップフェルシュトゥルーデル」に決定。

「アップフェルシュトゥルーデル」なんて、なかなかお目にかかれませんからね。

liebling_001.jpg
一度食べてみたかったお菓子

これは、ドイツのアップルパイのようなもので、薄ーーく長く伸ばした生地で
りんごをぐるぐる巻いて焼いたお菓子です。

紅玉のおいしい時期のみ、土日限定で販売しています。
限定販売の割に地味なポジションです(笑)

幾重にも重なった生地はパリパリのサクッサクで、紅玉の酸味がちょうどよく
一度に3カットは食べられそうです。


こういう正統派のおいしいお菓子が、もっと世に出ればいいのになあ、と思います。






posted by pâtissière at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385575600
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック